コンビニ速報

2017年09月10日

セブン、ベトナム6大学とインターンで提携 商品管理など経営手法習得

コンビニエンスストア最大手のセブン−イレブン・ジャパンは7日、ベトナムの主要6大学とインターンシップ(学生の就業体験)の受け入れなどで提携したと発表した。学生が1年間、首都圏の直営店舗で働きながら、商品管理などコンビニの経営手法を学ぶ。インターンを通じて外国人が働きやすい環境を整備し、アルバイトの応募拡大や離職率の改善につなげる。人手不足を背景にコンビニや外食で、外国人や主婦の採用を広げる取り組みが活発化している。

 提携したのはハノイ大など6大学。受け入れる学生は1年間で十数人と、人手不足の解消に直接つながるような規模ではない。だが、セブン−イレブンは「インターンを通じて外国人の研修プログラムや支援態勢をより強化し、人材の確保や離職率の改善につなげる」(グローバル人材開発部の安井誠・統括マネジャー)としている。

 セブン−イレブンは約2万店舗に2万4000人(全体の6.5%)の外国人が働き、今後も増える見通し。

 このため、コンビニ各社は外国人の採用を強化している。ファミリーマートは既に数カ国語でマニュアルを作成して外国人の採用を支援。ローソンはベトナムと韓国に海外研修所を設け、来日前の留学生に研修を実施している。

 厚生労働省によれば7月の有効求人倍率は、5カ月連続で上昇し前月比0.01ポイント上昇の1.52倍だった。特に小売りや外食産業では人手不足が深刻で、外国人だけでなく、主婦を取り込む動きも広がる。

 牛丼チェーン「すき家」などを展開するゼンショーホールディングスやセブン−イレブンは主婦が働きやすいように保育所を開設。日本マクドナルドは、主婦を対象とした接客などの体験会を開いている。

posted by たからまち at 04:55| Comment(0) | コンビニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

セブン‐イレブンが店舗のレイアウトを全面刷新へ その狙いとは?

コンビニ最大手のセブン‐イレブンが、創業以来初めてとなる店舗レイアウトの全面刷新に乗り出しています。新しい店舗のレイアウトはどうなるのでしょうか。そしてセブンの狙いはどこにあるのでしょうか。

4年間で半分近くが新レイアウトに

セブン‐イレブンが店舗のレイアウトを全面刷新へ その狙いとは?
写真:ロイター/アフロ拡大写真
 セブン‐イレブンは店舗レイアウトの全面刷新を打ち出しており、今期中に新レイアウトを新店で1000店、既存店で800店、展開する予定です。2021年までには既存店のうち1万店が新しいレイアウトになる計画です。セブンの店舗は全国に約1万9000店ありますから、4年間で半分近くが新レイアウトになるわけです。

 従来の店舗は、入り口を入ると左手にレジカウンターがあり、右手に雑誌が配置されるケースが大半でした。雑誌を立ち読みする人が外から見えるようにして、来店を促す仕組みです。カウンターの近くには、お弁当やチルドの棚があり、カウンターの反対側には飲料が入る大型冷蔵庫があります。店舗物件の間取りにもよりますが、基本的にはどの店舗もこの方針に沿って棚を配置してきました。

 新しい店舗では、入り口の右側に雑誌があるという点は同じですが(もしくはイートイン)、雑誌のスペースは大幅に縮小され、一方、入り口の左側は冷食の棚となります。また、レジカウンターは奥に移動し、おでんや揚げ物、コーヒーを拡充するためカウンターが3割ほど長くなります。全体を通してみると、雑誌のスペースが縮小し、冷凍食品とファストフードが大幅に拡充されていることが分かります。

社会構造の変化に対応

 一連のレイアウト変更の背景にあるのは、社会構造の変化です。女性の社会進出が進み、食品類をコンビニで買いたいというニーズが以前よりも高まっているからです。この分野は「中食」と呼ばれていますが、これは、飲食店で食べる「外食」と、家庭で料理する「内食」の中間という意味で、調理された食品を家に持ち帰って食べる形態の事を指します。

 食品類の利益率は高く、新レイアウトをうまく運営できれば、全体の売上高アップが期待できます。実際、セブンでは先行テストを行った8店において売り上げが増加したそうです。

 コンビニが食品を強化するということになると、大型スーパーとの棲み分けがますます曖昧になります。スーパーはさらに厳しい展開を迫られることになるかもしれません。

(The Capital Tribune Japan)

posted by たからまち at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

カラダにやさしい&おいしい【ローソンフレッシュ】

入会金・月会費無料!食品の定期宅配サービス、ローソンとYahoo!が始めた「ローソンフレッシュ」。

食品から日用品まで事前に設定しておけば、毎週自宅までお届けする便利なサービスです。
◆セールスポイント◆
【ローソンフレッシュを選ぶ理由】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポイント1.「仕事」「子育て」に忙しい方に最適です。
ポイント2.外出できない時や重いモノを買うのに便利!
ポイント3.料理を大幅に時短 約10分で1品完成!下ごしらえ済のお惣菜キット「キッチント」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【ローソンフレッシュ】

posted by たからまち at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする